TOPICS

『直流XLPEケーブルの開発と実用化』~世界最高性能を実現した絶縁技術とその実用化までの道のり~(2016/1/29 九州工業大学)

2016/02/08

【科目種別】電気エネルギー講座Ⅰ(日本語科目)

■講 師: 村田 義直 氏
■ご所属: 住友電気工業株式会社 新エネルギープロジェクト開発室

■演 題: 『直流XLPEケーブルの開発と実用化』
     ~世界最高性能を実現した絶縁技術とその実用化までの道のり~

■日 時: 平成 28年 1月 29日(金) 14:40~16:10
■場 所: 九州工業大学工学部 附属図書館 本館4F AVホール

■主催:国立大学法人 九州工業大学大学院 工学府電気電子工学専攻

■概要
 距離・高効率送電技術として、最近では、直流送電技術が注目を集めている。この直流送電に適用するためのケーブルとして開発した、特殊な架橋ポリエチレン絶縁材料は、世界最高の絶縁性能を有している。
本講演では、この絶縁材料並びに直流ケーブルの特性、及び、開発から実用化までの経緯をご紹介していただく。

【学生の関わり様】
 講義の前半は技術的なもの,後半は精神論的なものが紹介され,学生にとって普段ではとても聞くことのできない貴重なものとなった。学生からの質問として、新規ナノコンポジット絶縁材料の特性とメカニズムについて問われ、より深い説明と議論がなされた。また,今後必要な材料や特性について問われ,講師の私案が説明された。
Page Top