TOPICS

Innovative integration and assembly of power converters for improved performance, maintenance and availability (2017/1/19 福岡工業大学)

2017/01/25

【科目種別】電気エネルギー講座Ⅱ(英語科目)

■講 師: Associate Prof. Dr. Alberto Castellazzi
■ご所属: University of Nottingham

■演 題: Innovative integration and assembly of power converters
      for improved performance, maintenance and availability

■日 時: 平成 29年 1月 19日(木)15:00 ~ 16:30
■場 所: 福岡工業大学 C棟C33教室

■主 催: 福岡工業大学 大学院工学研究科

■概要
  This talk will present an original modular plug-in type assembly approach for a single phase-inverter. At the core of the inverter lies a power-dense double-sided-cooled half-bridge power switch architecture with integrated cooler. This is interconnected to filter elements, gate-driver and control circuitry by means of compact flat connectors. The integration exercise targets, on the one hand, the optimization of the power switch performance and reliability, by reducing circuit parasitic elements; on the other, the production of a system compatible with maintenance and repairing, featuring minimized impact of single component failure on the system maintenance cost and availability. Preliminary experimental tests demonstrate the correct functionality of the inverter.

【学生の関わり様】
 英国ノッティンガム大学におけるパワーモジュール技術における研究開発についての講義が行われた。理論だけでなく実装におけるノウハウについても多くの知見が講義された。パワーモジュールを利用する立場の学生が殆どであったが,利用する立場においても役立つような実用的な内容が含まれていたので,学生は興味深く聞けたようである。質疑応答において,学生2名と教員1名より講義内容についての質問があり,講師から丁寧な回答を得ていた。
Page Top